治療別の料金を把握する

>

歯並びを真っ直ぐにしよう

ワイヤー矯正を使う矯正

部分的に矯正する場合は、20万円前後が相場です。
しかし範囲が広くなると料金が高くなり、歯全体を矯正する際は60万円から80万円ほどになると忘れないでください。
とりあえず自分の歯の状態を医師に見てもらい、部分矯正なのか全体矯正なのか見極めてもらいましょう。
さらにワイヤーを歯の表側に付ける方法と、裏側に付ける方法があります。

裏側に付ける方法だと、もっと料金が高くなりますし、部分的にしか使えないと覚えておきましょう。
ただ裏側矯正だと口を開いても他人に見えにくく、精神的なストレスを減らせる面がメリットです。
誰にも気づかれたくない人や、接客業や営業で人と至近距離で会話をする機会が多い人は、裏側矯正を選択してください。

痛みが少ない面がメリット

マウスピース矯正は、部分的の場合は40万円前後、全体だと80万円前後が相場です。
ワイヤー矯正よりも料金が少し高いですが、痛みが少ない面がメリットとなります。
ワイヤー矯正は歯に力を与えて、歯を戻していきます。
ですから痛みを感じますし、矯正装置が外れた時は口内を傷つける恐れがあります。
さらに金属を使っているので、アレルギー反応を起こす人は利用できません。

不安な人は、マウスピース矯正が良いと医師に伝えましょう。
マウスピース矯正は、4時間ぐらいなら外せる面も人気の理由です。
歯を磨く時に外すことで、清潔な口内を維持できます。
矯正装置を付けたままでは歯ブラシをうまく動かせず、歯磨きが疎かになるので気を付けましょう。


TOPへ戻る